低血圧麻酔の歴史

 

種々の麻酔のなかで、心臓麻酔と低血圧麻酔は、麻酔科医のイニシアチブがすこしある麻酔法と思っています。特に、低血圧麻酔では、術者は血圧のコントロール に従って、手術操作をストップする場合もあります。術者の言いなりになりやすい麻酔とひと味違うと思います。また、麻酔料金も、通常の2倍請求できます。

まずは、低血圧麻酔の歴史から、始めます。1999年までの論文を検索し、整理しました。2008年ごろには、低血圧麻酔は下火になり、2010年以降、麻酔科学会でも、低血圧麻酔のセッションがなくなりました。なんとも言えませんが、これも時代の流れでしょうか。